未来の自分に恥じない取引【上手な不動産投資で賢くやりくり】

集合住宅

運用はお任せです

女性

いつでも誰でも買えます

不動産市場の回復が鮮明になってきました。これから中古ワンルームマンションで不動産投資を始めようと考えている人も確実に増えています。ただ、不動産市場の回復を受けて、中古ワンルームマンション市場では、投資利回りは相対的に低くなってきており、また優良物件が少なくなってきています。気を付けて物件選定を行わないと、採算が合わなくなってしまう可能性もあります。もしも、中古ワンルームマンションでの不動産投資を検討しているのであれば、上場不動産投資信託も併せて検討してみましょう。上場不動産投資信託は多くの投資家と共に不動産投資をしているイメージの金融商品です。株式市場で売買されているので、証券口座を持っていれば誰でも買うことができます。

手間がかかりません

上場不動産投資信託の特徴としてまず挙げられることが、不動産投資に関する専門集団が運営をしているということです。個人で中古ワンルームマンションを購入した場合、購入した時点で一息ついてしまうことがしばしばあります。これは、中古ワンルームマンションが区分所有物件であり、修繕や管理に対して自分の意見を反映しにくいからです。しかし、上場不動産投資信託の場合、多くが1棟まるまる保有します。そして、購入後は家賃収入を維持もしくは上昇させようとバリューアップに努めています。これらに対する投資家の追加負担はありません。投資家はただ保有しているだけでこれらの恩恵を受けることができます。そのため、上場不動産投資信託は手間がかからない投資商品といえます。